トップページ> みどころ> 津堂城山古墳

津堂城山古墳(つどうしろやまこふん)

古市古墳群で最も古い大型前方後円墳。散策を楽しめる周囲の史跡公園は市民憩いの場所

津堂城山古墳


大きな地図で見る

4世紀後半に築造された古市古墳群では最も古い大型前方後円墳です。墳丘長は210mで、二重の濠と堤を持ちます。内濠から出土した水鳥形埴輪は国の重要文化財に指定されています。周囲は花しょうぶ、コスモス、梅など季節の花が咲く市民憩いの場所となっています。

津堂城山古墳 -つどうしろやまこふん- 詳細データ
所在地 藤井寺市小山6-5-6(ガイダンス棟まほらしろやま
(近鉄藤井寺駅より北へ1.6キロメートル、もしくは近鉄藤井寺駅より近鉄バス小山バス停すぐ)
電話番号 藤井寺市教育委員会事務局 文化財保護課 072-939-1419
藤井寺市 魅力創生課(藤井寺市観光協会事務局)072-939-1086