トップページ> みどころ> 道明寺天満宮

道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)

菅原道真公の愛用の品が伝わる天満宮。学問の神様・梅の名所として高名です。

道明寺天満宮


大きな地図で見る

道明寺天満宮は、土師氏の氏神として成立し、のちに土師氏の子孫でつながりの深い菅原道真を祭神に加え天満宮となりました。 宝物館には、国宝である伝菅公遺品をはじめとして多くの貴重な文化財が所蔵されています。梅の名所として名高く、毎年2月から3月にかけて多くの参拝者が境内の梅園を訪れます。

道明寺天満宮 -どうみょうじてんまんぐう- 詳細データ
所在地 藤井寺市道明寺1-16-40(道明寺駅より西へ約300メートル)
時間 9時~17時
行事・イベント 1月1~3日、1~3月の各25日 宝物(国宝伝菅公遺品含む)の拝観
1月25日 初天神うそかえ祭
2月上旬~3月上旬 梅まつり ※梅園拝観料300円
3月25日 菜種御供大祭
7月25日 天神まつり
9月1日 八朔大祭
ホームページ 道明寺天満宮ホームページ
電話番号 072-953-2525
その他情報 【国宝】伝菅公遺品
【重要文化財】笹散蒔絵鏡匣・笹散双雀鏡
【府指定文化財】脇差 銘秀光
【市指定文化財】天神縁起絵扇面貼交屏風・石燈籠 康元二年銘・国府遺跡出土けつ状耳飾り
※宝物館拝観料300円