トップページ> みどころ> 三ツ塚古墳

三ツ塚古墳(みつづかこふん)

重要文化財 修羅(しゅら)の発掘場所として知られる3基の方墳です。

三ツ塚古墳


大きな地図で見る

仲姫皇后陵古墳の南側に東西方向に並んだ三基の方墳の総称です。東から八嶋塚(やしまづか)古墳、中山塚(なかやまづか)古墳、助太山(すけたやま)古墳といいます。三基の古墳は周濠を共有し、南辺を揃える特異な景観をしています。昭和53年には八嶋塚古墳と中山塚古墳の間の周濠部分から修羅(しゅら)。古墳築造のための巨石などを運んだ木ぞり)が見つかりました。

三ツ塚古墳 -みつづかこふん- 詳細データ
所在地 藤井寺市道明寺6丁目
(土師ノ里駅から南西へ約550メートル、道明寺駅から西へ約600メートル)
電話番号 藤井寺市教育委員会事務局 文化財保護課 072-939-1419
藤井寺市 魅力創生課(藤井寺市観光協会事務局)072-939-1086