トップページ> みどころ> 古市古墳群

古市古墳群(ふるいちこふんぐん)

世界に誇る巨大古墳群。世界文化遺産を大阪に!

古市古墳群


大きな地図で見る

大阪府の南東部、藤井寺市から羽曳野市にかけて4km四方の範囲に広がる古市古墳群は、堺市にある百舌鳥古墳群とともにわが国を代表する古墳群です。古市古墳群は、前方後円墳31基、円墳30基、方墳48基、墳形不明14基、計123基から構成され、群中には墳丘長200m を超える巨大な前方後円墳6基を含んでおり、4世紀後半から6世紀中葉に形成されたことが知られます。古市古墳群は、堺市にある百舌鳥(もず)古墳群とともに、平成22年に世界遺産暫定一覧表に記載され、大阪唯一の世界遺産候補として世界文化遺産への登録を目指しています。

古市古墳群 -ふるいちこふんぐん- 詳細データ
所在地 藤井寺市及び羽曳野市
ホームページ 百舌鳥・古市古墳群ホームページ
電話番号 藤井寺市教育委員会事務局 文化財保護課 072-939-1419
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議事務局 06-6210-9742
藤井寺市 世界遺産登録推進室 072-939-1171