トップページ> NEWS

東京国立博物館
特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ―天平と真言密教の名宝―」

 藤井寺市にある3つの国宝のうち、葛井寺の「千手観音菩薩坐像」と道明寺の「十一面観音菩薩立像」が、東京国立博物館にて3月11日(日曜日)まで特別に展示されています。
 どちらも普段はご開帳の日以外に見られない秘仏ですので、ぜひこの機会に足をお運びください。

 
(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)

 なお、展示期間中のご開帳日である2月18日(日曜日)及び25日(日曜日)は、葛井寺・道明寺ともに国宝の拝観ができませんのでご注意ください。
 ※道明寺では、代わりに通常非公開の重要文化財「試みの観音菩薩立像」がご開帳されます。
 詳しくは下記リンク先の道明寺公式ホームページをご覧ください。
 道明寺 公式ホームページへ


 特別展の詳細は下記リンク先の公式サイトをご覧ください。
 特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ―天平と真言密教の名宝―」公式ホームページへ
 http://ninnaji2018.com/index.html