トップページ> NEWS

辛國神社 星まつり燈火会(とうかえ)

 2月3日の節分の日、辛國神社では毎年「星まつり燈火会」が開催されます。
 夕方、辺りが暗くなってきた頃に、境内に並べられたいくつもの小さな燈籠に火が灯され、辺りは幻想的な風景が広がります。





 今年で3回目となったまなリンク協議会とのコラボレーションでは、星まつりに訪れた人たちのお願い事を短冊に書いてもらい、事前ワークショップで制作された光のオーナメントに結んで飾るという企画が行われました。



 また、今年は大阪芸術大学と共同の目玉企画として、LED照明を使い、「大阪みどりの百選」にも選ばれた参道を「時間-とき-」をテーマに鮮やかに彩るライトアップも行われました。


一定時間ごとにLEDの色が変化します。

 また、藤井寺市の公式キャラクターであるまなりくんが遊びに来てくれたり、藤井寺市唯一の酒蔵である藤本雅一酒造醸の酒粕を使った本格甘酒が振舞われたり、冬の夜の寒さを忘れるようなあたたかさの感じられるイベントでした。